当院からのお知らせ
5歳~11歳のコロナワクチンのお知らせ

3月になり、5歳~11歳のコロナ接種クーポン券が送付されます。当院では3月から予約受け付けを開始します。接種は3月10日から始めます。ワクチン1本で10人接種可能です。当面は接種希望者数の把握が不明なので、木曜、金曜、土曜に10人ずつ予約受け付けます。このワクチンは、ファイザー社製で、成分としては大人のワクチンとほぼ同じ、接種量が大人の3分の2に減量されています。その特徴を一言でいうと、大人と比べて、副反応は明らかに少なく、でも、効果は大人とほぼ同じということです。このワクチンをご自身のお子さんに接種すべきかどうか悩んでおられる方も多いと思います。喘息などの基礎疾患がある子はもちろん、基礎疾患がない健康な子どもたちにも、大人と同じく、積極的に接種して頂きたいと考えています。クーポン券に同封されている行政からのお知らせをよく読まれてからご判断して下さい。希望者が多いようなら接種枠を増やそうと思います。
日本医師会の意見【ワクチン接種について】
 5~11歳の小児に対するワクチン接種については、子どもの多くは軽症であるが、家庭内で保護者や兄弟姉妹、重症化リスクの高い高齢者への感染につながり、休園・休校、保護者の従事停止など、社会活動や医療提供へも影響が拡がると指摘。子どもが、正しく基本的な感染防止策を行うのは限界もあるとして、小児のワクチン接種には、家庭内にウイルスを持ち込みにくくするメリットがあると強調しています。また、厚生労働省が小児のワクチン接種による副反応について、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱等の症状が確認されているが、大半が軽度または中等度で回復し、安全性に重大な懸念は認められていないと報告していることを紹介し、「2年間にわたる新型コロナによる生活環境の変化によって、子どもたちの身体的、心理的、社会的な発育に与えてきた影響は計り知れない。子どもを新型コロナから守り、学ぶ機会、遊ぶ機会を確保する観点から、日本医師会として小児への接種を推奨する」と強調。特に、基礎疾患のある小児、医療的ケア児を優先し、ワクチンの効果や副反応等の情報を総合的に判断し、子どもと保護者が納得した上で接種することが原則であり、接種の強要や接種を受けさせないよう妨害すること、接種を受けたあるいは受けないことによる差別やいじめはあってはならないとしています。

コロナウイルスPCR検査について

当院では令和3年9月15日から、院内で鼻咽頭拭いで検査可能なPCR検査機器を導入しています。検査後15分位で判定が可能です。PCR検査はあくまでも保険診療です。医師がコロナの可能性が否定出来ない時のみに、検査を致します。会社の都合等での保険診療は致しませんが、全額自費診療で良ければお受け致します。最近、コロナ流行拡大し、PCRキットの入手が困難となってきました。唾液によるPCR検査は結果判明まで1日かかります。鼻咽頭拭いによる抗原検査も可能です。

コロナワクチン3回目接種について

3回目のコロナワクチン接種が、2回目接種後6~7ヶ月経過する人から、順次クーポン券・予診票が配られます。コロナワクチンの予約受け付けを開始しています。高齢者は2回目接種後6ヶ月経過してから接種可能になります。当院では令和4年1月21日から接種開始します。接種希望される方は、ホームページの中の予約システムから予約をお願いします。当院はコミナテイ(ファイザー製薬)のみ接種致します。ワクチンロス対策のため、1枠6人が決まり次第、当院か予約確認のお知らせを致します。12歳になり新たにクーポン券が届いた方で、コロナワクチン1回目、2回目を希望される方は直接当院に電話で問い合わせ下さい。予約システムで予約出来ない方も電話でお問い合わせ下さい。

日本脳炎ワクチンについて

2021年において、日本脳炎ワクチンの供給が大幅に減少していますので、優先接種対象者が設定されています。全部で4回接種のところ、Ⅰ期のⅠ回目、2回目の接種が優先されます。3歳になり、Ⅰ期Ⅰ回目接種希望の方は、当院の予約システムで予約が可能です。2回目は1回目接種時に当院にて予約致します。1期3回の接種が7歳6ヶ月に間に合わない方、Ⅱ期接種が13歳を過ぎそうな方は直接当院に電話で予約をお願いします。
接種年齢に余裕のある方はもう少し安定供給される迄お待ち下さい。当院ではⅠ期Ⅰ回目は3歳からの接種になります。

予約方法
診療スケジュール
診療時間
9:00-12:00
12:00-14:30
14:30-16:30 検・予 検・予 検・予 検・予
16:30-18:00

14:30~16:00は 乳幼児健診・予防接種の時間になります。

●火曜・土曜は9:00~13:00まで。
【休診】火曜午後・土曜午後・第3木曜午後・日曜・祝日